第17回 若手奨励賞

領域10では第17回(2023年度)日本物理学会若手奨励賞候補者を下記の要領で募集します。応募資格等は以下の通りです。

【受賞対象】
一篇または複数篇の論文で公表された研究業績

【応募資格(2023年度)】
・受賞対象の研究内容(またはその一部)について、これまでに物理学会の当該領域において、登壇者として口頭またはポスターで発表していること(但し2022年秋季大会は含まない)
・応募の時点で物理学会の会員であること
・2023年4月1日の時点で40歳未満であること

【応募方法】
・自薦または推薦
推薦書(※)
※ 題目は必ず日本語と英語の両方で書いてください
・必要書類: 推薦書、対象論文のコピー(3篇以内)、
学会発表した実績のエビデンス(概要のコピー)、
年齢のエビデンス(運転免許証のコピーなど)
・〆切:    2022年7月29日(金)必着
・送付方法:  メールのみ
・送付先:   領域10代表(※)
※ 必ず副代表と連絡委員にもccしてください
・領域10代表: 田中 真悟 swing-tanaka_at_aist.go.jp(※)
・副代表:   是枝 聡肇 kore_at_fc.ritsumei.ac.jp(※)
・連絡委員:  松川 義孝 ym2_at_msre.kumamoto-u.ac.jp(※)
※ メールアドレスは_at_を@に打ち直してください

【禁則事項】
・過去に本賞を受賞した者が再受賞すること
・(自薦の場合)複数の領域へ応募すること
・(推薦の場合)同一の候補者を複数の領域へ推薦すること
・(推薦の場合)複数の候補者を同一の領域へ推薦すること

【その他】
領域10選考要領(2019.3.16改訂)
これまでの受賞者一覧 @ 物理学会HP